わたしのこと

紅茶とコーヒーの下手な淹れ方

※この話は2019年03月08日に別サイトに投稿したマンガに加筆したものです

寒いのであたたかい飲みばっかり飲んでいるのですが、それにまつわる俺的あるあるをご紹介します。

両方とも菜箸で引き上げます。

今年はゾネントアのハーブティーにハマっております。

12世紀に活躍したドイツの修道女ヒルデガルトが残した800年前のレシピにもとづき、歴史のあるハーブをブレンドした「ヒルデガルドのお茶」シリーズ。

その中から以下の5種類が入ったアソートを飲みました。

・女性のためのお茶
・断食のお茶
・あたためるお茶
・調和のお茶
・エネルギーのお茶

わたしが飲んで気に入ったのは「断食のお茶」と「エネルギーのお茶」。

断食のお茶。利尿作用がありダイエット向き。

エネルギーのお茶。午前中に飲むとスッキリします。

逆にアカンかったのは「女性のためのお茶」。

コリアンダーが結構強くて、ピリピリして一口でギブ。

というように、ハーブティーは自分に合う・合わないがあるので、先にアソートで試すのがいいよな~と思いました。

それでは、また!

▼関連記事

\更新のお知らせはSNSで配信中/

ツイッター: @katakrico
インスタグラム:@katakrico

\今やってるゲームはコレ/

新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

\別ブログもよろしく/

関西うまいもん手帖 Powered by ライブドアブログ
地方から大阪に住んで18年の主婦が、関西人の夫と娘2人とともに、関西の歴史と食と味わう絵日記ブログです。