終末のワルキューレ

『終末のワルキューレ』の登場人物まとめ 〜主役級からチョイ役まで〜

漫画『終末のワルキューレ』に出てくる人物(主役級からチョイ役まで)を、ただひたすらまとめている覚書です。

※ネタバレ注意
※巻数は初出


【終末のワルキューレとは?】
人類存亡を賭けて、世界の神々と歴史上の偉人・英雄が、タイマン13番勝負をするバトル漫画。

1巻

・ブリュンヒルデ(ワルキューレ長姉)
・ゲル(ワルキューレ末妹)
ゼウス
シヴァ
・アフロディテ
オーディン
・フギン
・ムニン
・インキュバス
トール
・ヘイムダル
・赤兎馬
呂布奉先
・フォルセティ
・張飛益徳
・劉備玄徳
・関羽雲長
・陳宮公台
・テュール
・曹操孟徳
・ヘルメス
・ランドグリーズ(ワルキューレ四女)

2巻

アダム
・ミケランジェロ
・W・A・モーツァルト
・J・S・バッハ
・レギンレイヴ(ワルキューレ七女)
・カイン
・アベル
・アレス
・クロノス

3巻

・イヴ
・蛇神
ロキ
・フリスト(ワルキューレ次女)
佐々木小次郎
ポセイドン
・宮本伊織
・吉岡清十郎
・宝蔵院胤舜
・宮本武蔵

4巻

・アダマス
・富田景勝
・富田景政
・富田勢源
・伊藤一刀斎景久
・柳生石舟斎宗厳
・上泉伊勢守信綱

5巻

ヘラクレス
ジャック・ザ・リッパー
・アーサー・コナン・ドイル

6巻

・カストル
・アルケイデス(ヘラクレス)
・ウィリアム・シェイクスピア
・メアリー
・アン
・ジャック・スミス

7巻

・フレック(ワルキューレ 11女)

8巻

・近藤勇
沖田総司
雷電為右衛門
・スルーズ(ワルキューレ 3女)
・谷風梶之助
・小野川喜三郎
・杉田玄白
・葛飾北斎
・パールヴァティ
・カーリー
・ドゥルガー
・ガネーシャ
・塩のカエル
釈迦
・半右衛門
・けん
・大黒天
・寿老人
・福禄寿
・布袋尊
・恵比寿
・弁財天
毘沙門天

9巻

インドラ
インド神話の雷神。

アグニ
火神。

ヴァルナ
水神。

ヴィシュヌ
維持神。

ブラフマー
創造神。

ルドラ
暴風神。インド神界の天辺に立つのが夢だった。

シュンバ
アスラ神族の殺戮兄弟の兄。

ニシュンバ
アスラ神族の殺戮兄弟の弟。

ブーテーシャ
悪鬼たちの主。

マハータパス
偉大な苦行者。

ムリトィンジャヤ
死を克服した者。

トリローチャナ
三眼を持つ者。

シャルベージャ
有翼の獅子。

ハラ
奪い去る者。

ナーガクンダラ
蛇を首飾りにする者。

ガンガダーラ
ガンジス河を支える者。

ムンダマーラ
ドクロを首にかける者。

カパーリン
髑髏を持つ者。

アマルナート
不死の主。

マヘーシュバラ
摩醯首羅。

マハカーラ
大いなる暗黒 時・死を支配する者。

イシャナ
支配する者。ヒンドゥー教のシヴァ神の別名。仏教の伊舎那天(いしゃなてん)。

アチャラナータ
動かざる者。ヒンドゥー教のシヴァ神の別名。仏教の不動明王(ふどうみょうおう)。

10巻

浦風親方(うらかぜ おやかた)
雷電為右衛門が入門した浦風部屋の親方。

11巻

ラクシュミー(吉祥天)
美・富・豊穣・幸運を司どるヒンドゥー教の女神。仏教では吉祥天。八福神のひとりに数えられることもある。

達磨(だるま)
仏教の宗派・禅宗の開祖。中国では八福神のひとりとする寺社もある。

零福(ぜろふく)
七福神の本来の姿。元は古代アジアに住む善神だったが、闇落ちして凶神となった。終ワルオリジナル神。

12巻

ソクラテス
古代ギリシアの哲学者。釈迦と同じ四聖人の一人。

イエス
イエス・キリスト。キリスト教の始祖。四聖人の一人。

孔子(こうし)
中国の思想家。儒教の始祖。四聖人の一人。

ゴータマ・シッダールタ
釈迦の本名。古代北インドのシャカ族の王子だったが出家する。

スッドーダナ王
シッダールタの父。

アシタ仙人
シッダールタが赤ちゃんの時に「この子は立派な王となる」と予言した仙人。

ジャータカ
古代インドの十六大国の一つマッラ国の王。シッダールタの遠い親戚で5歳ほど年上。オリジナルキャラと思われる。

ヤショーダラ
出家前のシッダールタの妃。名前は出てこないがスッドーダナ王と一緒にいる場面がある。

ベルゼブブ
悪魔。名前は「蠅の王」を意味する。サタンと同じかそれ以上に強いとされている。

波旬(はじゅん)
冥界伝説の狂戦士。

13巻

ハデス
ギリシャ神話の冥界の王。アダマス・ポセイドン・ゼウスの兄。二叉の槍バイデントを持つ。

14巻

ミシェル・ノストラダムス
フランス生まれの預言者。「ノストラダムスの大予言」で有名。

始皇帝(しこうてい)
「秦(しん)」の第31代君主。550年にわたる春秋戦国時代を終わらせ、紀元前221年にはじめて中華を統一し、初代皇帝となった。万里の長城も作った。

朱元璋(しゅげんしょう)
始皇帝の治世より1600年くらい後の「明(みん)」の初代皇帝。

劉邦(りゅうほう)
秦の後の「前漢(ぜんかん)」の初代皇帝。

劉徹(りゅうてつ)
「前漢」の第7代皇帝。武帝。

劉備玄徳(りゅうびげんとく)
始皇帝から500年くらい後の、三国時代の国のひとつ「蜀(しょく)」の初代皇帝。1巻でも登場している。

曹丕子桓(そうひしかん)
三国時代の「魏(ぎ)」の初代皇帝。三国志で有名な武将・曹操(そうそう)の子。

孫権仲謀(そんけんちゅうぼう)
三国時代の「呉(ご)」の初代皇帝。”孫子の兵法”を書いた孫武(そんぶ)の子孫。

アルヴィト
ワルキューレ13姉妹の10女。

プロテウス
ポセイドンの従者。ギリシア神話の海神。

ペルセポネ
ハデスの奥さんで冥界の女王。本人は登場しないが、ハデスの技名に名前が含まれている。

蚩尤(しゆう)
中国神話の戦神。

15巻

嬴政(えいせい)
始皇帝の子どもの頃の名前。紀元前259年に敵国・趙で生まれる。

子楚(しそ)
始皇帝の父で、秦の第30代の君主。別名・荘襄王(そうじょうおう)。

趙姫(ちょうき)
始皇帝の母。

春燕(しゅんえん)
始皇帝の子どもの頃の世話役 兼 護衛の女性。オリジナルキャラっぽい。

昭襄王(しょうじょうおう)
始皇帝の曾祖父で、秦の第28代君主。

孝文王(こうぶんおう)
始皇帝の祖父で、秦の29代君主。

春鷗(しゅんおう)
春燕の子。

コミックス未収録分

ガイア
ギリシャ神話の地母神。世界の始まりから存在する原初神。巨人族の母であり、クロノスの母、ゼウスたち兄弟の祖母。

アダマンティン
冥界の神となったアダマス(4巻に登場)の新しい名前。

坂田金時(さかたきんとき)
童話の「金太郎」。大江山の酒呑童子を退治したと言われる。見た目が半分、龍か鬼っぽい(気がする)。

ジークフリート
竜殺しの英雄。北欧神話のシグルド。

***

随時更新中です。

\今やってるゲームはコレ/

新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

\別ブログもよろしく/

関西うまいもん手帖 Powered by ライブドアブログ
地方から大阪に住んで18年の主婦が、関西人の夫と娘2人とともに、関西の歴史と食と味わう絵日記ブログです。