4コマ妊婦生活

33話「赤ちゃんの性別はどっち?」

わたしの性格というか性質が男の子を生みそうな雰囲気をしているそうで、(どんな雰囲気だ?) まわりもみんな男の子だろうと思っていたそうです。 ただひとり、わたしの担当の美容師さんだけが、「女の子にちがいない!」と当てていました(笑) ちなみ...
4コマ妊婦生活

13話「わたしのつわりの終わり方」

このときは憤怒の勢いで、「家出してひとりで育てる」とか「黙って出て行って心配かけてやるんだ」とか一瞬本気で考えたのですが、 いま思うと、ちょっと自分に酔ってる感があって、はずかしいですね…。 それだけならまだしも、 「あわよくば豪華ホテル...
4コマ妊婦生活

12話「つわり中に夫に言われたショックな一言」

妊娠中やつわり中に、ケンカになる夫婦は多いそうなのですが、我が家も例にもれず、ケンカになりました。 実際は夫は関西弁で話をしてますので 「いつまでつわりひっぱってんねんって感じやわ」 となるわけでして、 関西弁キツッ!Σ( ̄Д ̄;) と思...
4コマ妊婦生活

10話「立場が逆転」

前に不妊ブログの方で「夫婦の温度差」という話を描いたのですが、このときと立場がすっかり逆転。 夫が本気を出してきよった…!(( ;゚Д゚))ブルブルと思いました。 毎回、現在の妊娠週数と、その週数に起こる主な出来事を、あらかじめネット...
4コマ妊婦生活

6話「わたしと一緒にやせてゆく夫」

夫は不妊治療の際に禁煙してからあっという間に6キロ太りまして、それをずっと維持し続けていました。 ところがわたしのつわりが始まったら、夫もいっしょに痩せていきまして。(›´ω`‹ )ゲソー 家でにおいの出るものが食べづらくなったというのも...
4コマ育児日記

#31 赤ちゃんが寝ないんです④(0ヶ月)

この頃マタニティブルーだったこともあって、わたしも娘と一緒によく泣いていました( ̄∇ ̄;) 夫は帰ってきてから、ごはん・風呂・ハミガキの3コンボを決め、娘のお世話番となります。 夫が娘を見ている間に、わたしは布団(と書いて「神」と読む)で2...
4コマ育児日記

#30 赤ちゃんが寝ないんです③(0ヶ月)

わたしが退院してから数日後に夫が病気になりまして、赤ちゃんにうつるといけないので、夫はそのまま自分の実家で療養することになりました。 となると療養先の義実家の人々も感染している可能性がでてくるので、義実家の人も我が家には来れません。 わたし...
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。74話「サウナと夫」

"精子は熱に弱いため、サウナに行くと精子の量が減るという"の部分ですが、諸説あります 次の話へ進む
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。33話「あちらを立てればこちらが立たず」

禁煙するする詐欺をしていた夫ですが、ようやく本気を出しました。 その反動で、甘い物が欠かせなくなってしまい、一気に太ってしまいました。 その後一時的に痩せたりするものの、かつての体重にはどうやっても戻らず、現在も増量したまんまです。 ...
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。30話「遅れてやってきた夫の実感」

もうちょっと早くに夫婦で病院に行っていれば、夫も実感がわいて、一緒に悩んでくれて、余計なもめごとも起こらなくてよかったかもしれません。 百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。 次の話へ進む
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。25話「夫の協力」

夫はやさしさから、わたしの気持ちを尊重してくれたのだと思いますが、 わたしにとってみれば、責任丸投げ以外のなにものでもありませんでした。 いま思えばわたしは、一緒に悩んで考えて、2人で決めたかったんですね。 次の話へ進む
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。21話「夫婦の温度差」

何回言えばよいのか...!と思うわけですが、夫によりますと、忘れるには忘れるなりの理由があるそうです。(例:そもそも効くと思ってない) 次の話へ進む
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。20話「男なんてシャボン玉」

こういうところから、不妊治療に対する想いが、すれちがってゆくのであります。 <後日談>夫はなんでこんなにマイペースなのかと憤慨していたのですが、あとから聞いてみると相当ショックだったそうです。 ショックすぎて情報をシャットアウトした結果、...
不妊治療、はじめました。

不妊治療、はじめました。11話「精液検査と夫」

精液検査があることは予想外だったようで、夫は無言で引いていました。 次の話へ進む