卵巣ボーダーライン

最終話「妊娠」

妊娠中に発症し、現在も経過観察中の卵巣腫瘍(ステージIcの境界悪性卵巣腫瘍)の闘病記です。

1
2
3
4
5
6
7
8
わたしはこれまでものすごい生理不順で、さらに毎回PMS(月経前症候群)や腹痛・腰痛に悩まされていたのですが、右の卵巣・卵管を摘出してからは、なぜかすこぶる調子がよくなりました。

不思議なことに卵巣が1つになると、残っている方の卵巣が頑張って2つの卵巣の働きをするそうです(本当に人体ってのはよくできてる…!)。

2人目の妊活はかなりスムーズにいったのですが、もしかしたらこれまで右の卵巣が原因であれこれトラブルが起こっていたのかもなぁ…?と、思ったりしました。

以上で卵巣ボーダーラインは終了となります。
お読みいただきありがとうございました!

前の話へ | 一覧 | 次の話へ

PAGE TOP