人気記事

Sorry. No data so far.

うわさの「げんこつハンバーグ」を食べに静岡に行ってきた

5

以前から「IT Media」や「ジモコロ」などのウェブメディアでよく見かけていた「さわやか」のげんこつハンバーグを食べに行ってきた。

ご存知ない方のために説明すると、「さわやか」とは静岡県にのみ存在するハンバーグチェーン店で、「げんこつハンバーグ」という炭火焼の肉々しいハンバーグが名物だそうである。
案内してくれた友人によると、いつもは2時間以上待つほどの行列ができるのだという。

そのイメージからなんとなく暖簾のかかった老舗洋食屋を想像していたが、実際行ってみると、外見は限りなくガストだったので驚いた。(中身もガストである)

メニューを見るとハンバーグの他にも、ステーキやパフェなどいろいろあった。

ステーキがうまそうだったので、それを頼もうとすると「ここまで来て名物のげんこつハンバーグを食べないのは馬か鹿である」と友人が言うので、右にならえで「げんこつハンバーグ」を注文することにした。

しばらくすると店員さんが鉄板を持ってきた。

1

これがうわさの「げんこつハンバーグ」だが、どうみてもブロック肉だ。

2

その肉の塊を店員さんが半分に切ってくれる。鉄板が熱く肉汁が飛ぶので、注文客はペーパーで防御。

3

じゅぅぅぅ〜 焼き付け。

4

準備完了。これにソースをかけると…

5

おお!おいしそうだ!

一口食べてみると…

肉!肉!肉!
ものすごい肉感である。

普通ハンバーグといえばジューシーなやわらか食感と滴る肉汁を思い浮かべるが、ここのハンバーグは噛みしめる系ハンバーグ、シンプルに言うと硬いハンバーグなのである。

しかしこちらをご覧いただきたい。

6

赤い部分がある!そう、レアなのだ!
いちおう注文前に焼き加減について説明してくれるが、この部分があった方が断然美味しいそうだ。わたしもそう思う。

250gもあって食べきれるかちょっと心配だったのだが、そんな心配は無用だった。バクバクいける。途中でハバネロをかけてみると、より美味しかった。

ただ、わたしはハンバーグといえばジューシーという固定観念に縛られているので、このハンバーグにどハマりするかというと、そうではない。もしかしたら今回食べなかったステーキの方がハマるかもしれない。

しかし、もし「さわやか」が上場したらソッコー株を買うと思う。

 

2017/06/25 11:00
関連記事
IMG_6619
「うなぎパイ」の工場見学に行ってきた
わたしは昔からうなぎパイが好きでよく食べていたのだが、今回そのうなぎパイの工場…...
2017/06/29 08:30