未分類

社畜人ヤブー RETURNSの感想・レビュー

本屋でふと目に入ったのがこのタイトル「社畜人ヤブー リターンズ」である。リターンズというからには1本目があるはずと思って探したが、残念ながら本屋では見つけられなかった。

さてこのマンガは、ブラック広告代理店勤めのダメ営業マンが、自社アイドルとして成功を目指す傍ら、営業マンとしてのスキルも身につけていくマンガである。いろんな要素がありすぎて一言では言いにくいのだが、イメージとしては自己啓発本に近い。

またこのマンガの「社畜」はポジティブ意味であり、会社にとっての優秀な人材=社畜という意味で使われているように思うので、わたしが普段使ってる自虐的な意味の社畜とはちょっと違う。

そんなわけでこれは営業マンの自己啓発系ビジネスマンガであり、まんがでわかる 7つの習慣とかと同じ部類のマンガだと思うので、新卒・第二新卒あたりの若手営業マンが読むとよいのではないか。

PAGE TOP