未分類

乙嫁語り9巻の感想・レビュー

中央アジアを舞台にした嫁マンガ第9巻。この巻ではついにパリヤさんの恋に決着が…!

しかしパリヤさんの話は、毎回いたたまれない気持ちになってまともに読めないないのだが、それは自分の闇歴史を見ているようだからではないか…という、つらみ。

さて作中で度々出てくるピザ生地のようなパンはフラットブレッドという太古の昔からあるパンの一種だそうで、その模様からして、今でもウズベキスタンで食べられているナンと同じようである。

パリヤさんが作るパンがとても美味しそうなので、日本で食べられないものかと思って調べたら、残念ながら都内に1件ウズベク料理店があるくらいで、あとはどこにもないようだ。

残念だなぁと思っていたら、なんとクックパッドにレシピがあった。すごい。
ウズベキスタン♡伝統の手作りパン

PAGE TOP